Home > 日記 > 施術中に気分が悪くなったお客様

施術中に気分が悪くなったお客様

  • 2019-08-27 (火) 18:21
  • 日記

数日前、初めてのお客様で40代の女性が見えました。
着替えて施術直前に数年前から胸が悪いのですが大丈夫でしょうか?と言われました。
もうこちらとしてはやる気満々ですので、それでしたら弱めにやってみましょうと答えました。
確認のために胸が悪いというのは心臓が悪いという意味で、心筋梗塞とか狭心症ということですか?と聞きました。
お客様の返事は薬を飲んでいるということだけでしたので、それなら早く心臓の専門医のところに行くといいですよと答えました。
私としては本当に軽いマッサージをしていたのですが、30分ほどすると気分が悪くなってきましたと言われました。
見ると本当に具合が悪そうなのですぐにマッサージを止め、横になって寝る体勢が楽なのではありませんか?というとお客様もやはりそのようでしばらく横になっていました。とにかく大変なことになってしまったなと内心、最悪の場合は救急車を呼ぶことになるのか?と思いました。お互いしばらく様子を見ていると、このままで治まりそうな予感がしました。
結局、そのお客様はベットの上で1時間横になっており、その間私は生きた心地がしませんでした。
その後、次のお客様が来るのでしょうか?と尋ねられやっと私のことを気にかけてくれる言葉をかけてくださいました。それでホッとしました。

今までも三名ほど施術中に気分が悪くなって10分ほど休んでまたマッサージを再開したお客様がおりましたが、これほどの経験は初めてで本当に怖い思いをしました。

Home > 日記 > 施術中に気分が悪くなったお客様

ページの先頭に戻る